忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


image01.jpg


フェルト作家、坂田ルツ子さんの作品展を
草庭で開催します。

世界を飛び回り、フェルトのワークショップや展覧会を
されているルツ子さん。
大変お忙しい中、この小さな小さなギャラリーでの
第二回目の作品展が実現しました。


ぜひ、ご覧くださいませ。

坂田ルツ子作品展「まとうフェルト 2」
2011年11月8日(火)~11月20日(日) 
会期中は日曜日もオープンします。









PR

110904_00.jpg

泉田之也さんのすり鉢が届きました。
黒釉、灰釉、ともに揃っております。

草庭の人気商品で我が家でも大活躍。

長芋をすりおろすのもらくに出来ます。
片口になっているので、そのままトローリ。
とろろそばにして、いただきます!

泉田之也 すり鉢 @2,625~

小澤基晴


小澤基晴さんの器をオンラインショップの方にも
アップしました。
どうぞご覧下さい。

秋を感じる今日この頃、これからの季節にも
ぴったりな暖かみのある色味の器です。

http://kusaniwa.ocnk.net/product-list/24



仕事が終わらず、夕飯の準備が遅くなってしまった夜、
冷蔵庫にあるものをとりあえず、揚げて、揚げて・・・

揚げだしナス&豆腐、イワシの唐揚げ。
居酒屋のようなメニュー、子どもたちも
大好きなんですよね。

左:小澤基晴 ボウル中 @2730
昨日は私が京都伊勢丹へ(実演)販売に行っておりました。

まだまだ見習いの身で、皆様の前でカンナを振るのは
かなり緊張しましたが、なんとか誤魔化しながら(?)
無事、一日を過ごすことができました。

さて、その展示会ですが、前の記事で15日〈月)までと
書いていましたが、正しくは16日(火)までです。
気付くのが遅くてすみません。

今日は中川本人が実演に出ていますので、
よろしければ、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
本日は17時までとなっております。

そして、今日は京都の送り火です。
過ぎてゆく日々に思いを馳せながら
眺めてみるのもいかがでしょうか。






おべんとう

今日はイタリアン弁当です。


飯台



ただ今、JR京都伊勢丹にて、中川木工芸比良工房展を
開催しております。

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
そして、
私か主人がおりますので、お気軽にお声掛けくださいませ。

8階和食器コーナー
中央エスカレーターのすぐ脇です。

8月16日(火)まで

ピッチャー


煤竹箸
先日、茨城県水戸の実家から戻ってきました。

留守中、お問い合わせやご注文をいただいた方には
お待たせしたり、ご迷惑おかけしましたが、
いいリフレッシュができました。

しかし・・・水戸では毎日のように地震がきて、
余震が続いていることを身をもって感じてきましたよ。



さて、大津に戻ってきて早々、地元のお祭りがあり、
家族で出かけてきました。

なんとそこで、「がんばろう 野田」ののぼりを発見。
(野田の下部分はたたまれていて、判読不能)

岩手県の野田村だとしたら、
あのすり鉢の泉田さんの野田村??

まさか・・・と半信半疑で近づいていくと、
やはり岩手県野田村の観光案内パンフレットや
特産品が並んでました。

焼そばやかき氷、たこせんなどの屋台にまざって、
なぜ??

そこにいた方に聞いてみると、
その男性(近江人と言ってました)もよくわからないんだけど・・・と
なんともスッキリしないお答え。

私が予想するところでは、野田村の観光協会の方と
志賀の商工会などが、なんらかのつながりがあって
出店することになったと思うのですが、
何はともあれ、観光パンフレットに泉田さんの作品と姿を
見つけ、興奮してしまった私です。


野田村


野田村

泉田さんの作品やギャラリーが紹介されています。



泉田之也

泉田さんのわら灰釉すり鉢。
今月末には草庭にも入荷する予定です。



野田村

塩かりんとうとワカメ。
野田村の特産品です。


泉田さんの工房は内陸部に位置しているので、
津波の被害はなかったそうです。
もちろん揺れもひどかったそうですが、
奇跡的に作品は落ちたり、倒れたりせず、
無事だったそうです。

でも、漁業や畜産、農業は甚大な被害を受け、
これからも大変な状況は続くかもしれません。

できる範囲で、少しでもいいから長い支援を
していかなくてはいけませんね。



大津のお祭りで、まさか岩手県野田村と出会えるとは!
さっそく泉田さんに電話してしまいました・・・・
(泉田さんもびっくりしてました)
私事ですが、この夏久しぶりに帰省します。

7月26日から8月6日までは、実店舗にお越しの際には
事前にお電話いただけましたら、店を開けます。
(24日(日)25日(月)は定休日になります)
主人の応対になりますので、比良工房以外の商品については
少し説明不足になるかもしれません。

申し訳ございません。


ウェブショップでのご注文は受付いたしますが、
発送にお時間をいただくことになります。
日時ご指定がある場合、お急ぎの場合は、
一度、ご相談いただいてからご注文くださいませ。

また、ご質問などにもなるべく対応いたしますが、
返信が遅くなる可能性がございます。

あわせてご了承くださいませ。




ブルーベリー

暑い日が続きますね。

娘がデザートを作ってくれました。
フルーチェに庭のブルーベリー、ミントを載せて・・・
夏らしい涼しげな盛り付けです。

サブロウ掛花

サブロウさんの掛花生けが届きました。
水を入れる部分が大きくなり使いやすくなりました。

サブロウ掛花大 紫 @4725
サブロウ掛花小 紫 @4200

このような1色タイプと・・・




サブロウ掛花

2色タイプ。

サブロウ掛花大 黒×半透明 @5250
サブロウ掛花小 黒×半透明 @4200


どちらも壁に掛けて使います。
花を生けてなくても、素敵なインテリアになります。




サブロウ 皿

おまけで・・・
とある日の昼ご飯の写真。
そうめんに残り物の鶏の唐揚げ、
ナスの油いため、トマトなど
冷蔵庫にあるものをトッピングして、
つゆをかけていただきます。

サブロウさんのお皿で見た目にも涼しく、
節電の知恵・・・かな。










ミレット


先日、京都市左京区静原のcafe Millet に行って来ました。

私のブログに登場するのは3回目。かな

とにかく、なんだか縁のあるお店なのです。

私の周りでも、樹里ちゃんのお店に行きたい!という人が多く、
その輪が広がっていき、トントンと静原行きが決まりました。


ミレット

前菜は作りたて豆腐、インゲンの胡桃和え、
スナップエンドウとコーンとキヌアのサラダ。



ミレット

自家製酵母のパンは石窯で焼いたもの。
酸味が美味しい。
(プルーンでおこした酵母だったかな・・・?)




ミレット

調味料は塩だけという焼野菜は、
野菜の味が直球で届きます。
優しい味だけど、味覚をドキッと刺激されます。

野菜ってこんなに美味しいんだなぁと
改めて感じたこの1品はさっそく家でも真似てみました。
我が家では皮付きじゃが芋とアスパラ、ニンジン、鮭に
オリーブオイルと塩、ペッパー、適当なハーブを馴染ませておいて、
オーブンで焼きました。

オーブンに入れておくだけなので、
暑い夏に作るのにいいかも。


話は逸れましたが・・・・
ミレット

さつま芋のココナツサラダ、テンペのフライ、
たかきびのローフ、ラタトゥイユ添え、塩トマト、
自家野菜のサラダ。


他にも炒った玄米が入ったカボチャスープや
石窯で焼いたピザやフレッシュハーブティーなども
出してもらって、大満足。

デザートのイチゴのアイスが美味しすぎてびっくり。
乳製品は使っていないのに、このコク。
なぜ??


畑が広がるのどかな風景の中
(あ、これは我が家も似たようなものですが)
体にいいものをいただいて、
なんだかリフレッシュした気分ですが、
相変わらず、私のせいでバタバタとさせてしまった1日でした。

また、今度はゆっくり来たいな、と名残惜しく帰ってきました。


ミレットのお料理は動物性のものが
一切使われていないベジタリアン料理です。
ご興味のある方はぜひ、一度訪れてみてくださいね。
(ご予約を忘れずに)




去年6月のミレットでの結婚式→

2009年9月のミレット→


小澤基晴さん

岐阜県で作陶されている小澤基晴さんの器が届きました。

鉄赤、粉引、ブロンズ、淡黄と、草庭には珍しく?
色付の器です。
でも、この色味が深く、嫌味なく、
お料理との相性がとてもいいのです。

少しぽってりとした厚みですが、デザインはシャープで
使いやすく、毎日手にとってしまう器です。

7寸(約21cm)リム皿 @3570




小澤基晴さん

入れ子になるボウル。
使いみちは多種多様。

ボウル大 @4200
ボウル中 @2730
ボウル小 @1470


小澤さんとは去年の倉敷で初めてお会いしました。
赤ちゃん連れの奥様と一緒にお土産を買いにいったり、
実は共通の知人がいたり、嬉しい出会いでした。

それから1年、今年も倉敷でお会いできて、
(次男のおかげでゆっくり話すこともできませんでしたが)
草庭で作品をご紹介できるようになりました。


小澤さん自身、ジャムやパンを作られる方なので、
料理をされる方の作る器は、
やはり使いやすくて、
料理を美味しそうに見せてくれるのですね。

ぜひ、一度、小沢さんの器を見にきてください。

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索