忍者ブログ


小澤基晴さんの器が入荷しました。
今回は上の写真の6寸しのぎ皿とカップ類。

草庭ウェブショップには初登場のスープカップ、そして翡翠色も入荷しましたよ。

ウェブショップにもアップいたしましたので、どうぞご覧くださいませ。
(少量ずつですので売り切れの場合はご了承ください。)





※9月24日〜26日は発送作業をお休みさせていただきます
PR

 
   
(大谷桃子さんのハスの絵柄の小皿(直径11センチ)¥2600)




新しい年度が始まりました。
我が家は2人、入学が重なり、提出書類や持ち物の準備に追われていましたが、
やっと落ち着いてきた今日この頃です。

そんな忙しい中、信楽の大谷哲也さん、桃子さんの工房にお邪魔してきました。
大谷ご夫妻も大変お忙しい中、ご対応いただいて本当に感謝です。

少しですが、その際に入荷した商品をご紹介いたします。


  
桃子さんのボウル ¥4000 口径約17.5高さ約9.5センチ 



バナナの葉が料理を引き立ててくれます。
たっぷりとしたボウルですので、丼もの、うどん、サラダボウルとしてもお使いいただけます。





 
 バナナの葉のオーバル皿 ¥3800 直径約22×19センチ


少し立ち上がりがついていますので、多少汁気のあるものでも盛り付けられます。
朝食にパンとソーセージ、目玉焼き、フルーツなどを盛り合わせてもいいですね。


  
 
 

ハスのつぼみ豆皿 ¥2200 直径約9センチ

工房にお邪魔した時にこのお皿にクッキーを載せて、
美味しいお茶とともに出してくださいました。




哲也さんのシンプルなピッチャー ¥4600 口径8センチ 高さ11.5センチ

お花を一輪挿しても素敵です。

価格はすべて税抜き価格になります。
気になるものがございましたらお気軽にお問い合わせください。







東北の被災地の女性たちが編み手となって活躍しているニットブランド、
Kate&Co.のウィンターワンダーミトン(手袋)が入荷しております。
入荷以来、大人気で品薄状態です。

写真に写っているカードを見ていただければおわかりいただけるように、
ミトンを脱がなくても人差し指と親指が出せるスリットが開いています。
携帯電話を操作したり、鍵を開けたり、様々なシーンでこのスリットがお役に立つことでしょう。

良質な毛糸を丁寧な手仕事で一つ一つ作り上げたあたたかなミトンは、
クリスマスのプレゼントにも最適です。

オンラインショップに詳しく掲載しております。





こちらは新田佳子さんの「草のそばちょこ」と「草のグラス」。
新田さんは、ご結婚、ご主人の海外転勤など、製作することが困難な状況下でも作家活動をやめず、
美しいガラス器を作り続けています。
特に「草」シリーズは店名、私の名前を彷彿させるので、私の中でも贔屓なのです。

吹きガラスにサンドブラストで細かい柄を施したグラスは、曇りガラスと透明ガラスの
透け具合が優しくて、冬の空気にもマッチするガラス器です。

新田佳子さんのガラス器












宮城県から可愛くて温かいブーツソックスが届きました。

これらのソックスは東日本大震災で被災された女性たちが、
丁寧に一つずつ手編みされたもの。

大切なものを失い、慣れない仮設住宅で過ごす方たちが編み物を通じて知り合い、
会話がうまれ、様々な作品もうまれたそうです。

きっかけは、みんなで集まってお茶でも飲みながら、
お喋りしながら、手を動かして、気晴らしになれば、、、ということでしたが、
被災地発信のクオリティの高いニット小物を生み出し、
全国の方々に手にとってもらえるようになれば、
もっともっと編み物をすることが生きていくことの励みになるという思いで、
Kate & Co. (ケイト アンド コー)というブランドを作ったそうです。





支援するために買う、のではなく、
本当に欲しい!大切な方に贈りたい!と、思って買ってもらえる商品作りを目指しているKateさんたちのソックスは
こだわりがいっぱい。

まず、毛糸はアイスランド産の上質なウール100%
使い始めは少し硬く感じるかもしれませんが、
使い込んでいくうちに、柔らかくなっていき、
自分の足の形に沿い、馴染んできます。

洗濯を繰り返していくとフェルト化していき、
強度も増します。




そして、底裏には左右を合わせるとハートになる滑り止めが編み込まれています。
完全に滑らないという訳ではありませんが、
嬉しい心遣いです。
左右が一目でわかるのもいいですね。
(ベビー用にはついておりません)

さらに、冷えやすい足首までカバーしてくれる長さなのもありがたい!

デザインもシンプルで、家の中で履くブーツという感じ。
色はグレー、ネイビー、フィーシャピンクの3色あります。


バリエーションはベビー用と
大人用(22〜25センチ)のショートとロングの3種類。



(グレーのロングタイプは私の私物で私の足に馴染んだものです)


ベビー用はギフトにしたいという声をいただきまして、
木製のボックスもご用意しております。(有料)





このボックス、小さな押しピンなどで壁に掛けられるので、
赤ちゃんが成長されてソックスが小さくなってしまったら、
壁に飾ってディスプレイすることもできます。

こんなに小さな足していたんだなぁと、
思い出に浸れるコーナーになることでしょう。


春が近いとはいえ、まだまだ厳しい寒さが続きます。
ご自分用に、または大切な方への贈りものとしていかがですか?

ブーツソックス大人用
ロング @4410
ショート @3990
ベビー用 @2520
ベビー用ギフトボックス @210





長峰菜穂子さんの器を被写体とした、
2014年のカレンダーが入荷しました。

どの月を見ても、おしゃれな雑誌の1ページのような、
雰囲気のある写真。
壁に無造作に貼ってもサマになるカレンダーです。

CDケースより一回り大きいサイズで、
壁に掛けたり、立て掛けられるような仕様にはなっておりません。

こちらはメール便でお送りしますので、
送料は¥80となります。

http://kusaniwa.ocnk.net/product/121
ぜひこちらから、ご覧ください。


池袋東武でのイベントも終わり、
無事帰ってきました。

今回は、東京でお店をされている方や、
一緒に出展していた作り手の方、
草庭のお客様、、、
たくさんの方々とお知り合いになれて、
刺激を受けて帰ってきました。

一週間、百貨店の中にいて外の暑さが体感できぬまま滋賀に帰ってきたら、、、
暑い暑い〜

なかなか身体がついていけません!


そして、草庭には入荷が続いております。
ご紹介したいものがいっぱい。

まずは、大谷桃子さんの器。
人気の黒ネコ角皿@2940は
下地の土が白に変わりまして、
ちょっとオシャレになってやってきましたよ。
(写真のキッシュを載せているものは自宅使いの旧タイプのものです。)

他にも大皿や大鉢、小鉢など、
手描きされたハスの絵が清々しい印象の器たちが揃ってます。





そして、大谷哲也さんの土鍋。
真っ白、ミニマムな見た目からは想像つかないくらいの実力派。
鍋料理はもちろん、炒めたり、焼いたり、煮込んだり。。。
毎日のように使いまわしています。
チンジャオロースなどもこの鍋で作って、そのまま食卓へ。
熱々を供することができます。
もう既に売り切れてしまったサイズもありますが、
ぜひチェックしてくださいね。




美しい色の器が人気の小澤基晴さんからも届いております。
新色の翡翠釉のジャグも1つだけですが、入荷しました。
入れ子ボウルも充実しております。

新しい器がやってくると、お料理するのも楽しくなりますね。
お料理をしなくても、買ってきたものを載せるだけでも、とても豊かな気分になるのは私だけでしょうか?






先日、落合芝地さんの工房へおじゃましてきて、
素朴でステキな木のお皿をいただいてきました。

写真手前の茶托皿。
茶托はあまり使わないけれど、
ないと、来客の時に困るし。。。
でも、いかにも茶托といったものには、
興味が出ない。。。
という方も多いのでは?
かくいう私も、欲しいと思える茶托に出会えなかった一人です。

でも、この芝地さんの茶托皿は、
素朴なかわいいカタチと木の色味が
気に入って、即決してしまいました。

茶托としてだけでなく、
銘々皿として和菓子を載せたり、
夏場はグラスの下で、
コースターとしても活躍してくれそうです。

落合芝地 4寸茶托皿
クリ(カップが載っている方) @2625
シュリザクラ @2625
いずれもオイルフィニッシュ
他に漆塗りの、黒、赤がございます。
こちらは@3150






友人から教えてもらった
ネギ入りチーズクラッカーを焼いてみました。
チーズとネギの相性抜群です。

子どもたちがカルピスを飲んでいるのを見ていたら、
カルピスサワーが飲みたくなってきて、
久しぶりに甘いお酒を飲みましたが、
このクラッカーには赤ワインでしょう。。。
ということで、ワインタイムのスタートです。

明日から新学期が始まる娘と長男に
朝、起きられるの〜と、さんざん言っていたのですが。。。
起きられるかが不安なのは、
私の方でした。


日本橋タカシマヤでの滋賀の作家さんの展示は好評をいただいて、帰ってきました。

このブログを見て、来て下さった方もいて、大変嬉しく思いました。
ありがとうございました!

草庭実店舗の方も、新商品が入って、賑やかになっております。
気候もよくなってきておりますので、ぜひお越しくださいませ。


ところで、毎週火曜日にお豆腐屋さんがうちに寄ってくれます。
お豆腐も厚揚げも美味しくて、我が家もパートさんたちも大ファンですが、ただでいただけるおからが隠れた人気商品?
おからをいただいて、私が作るのはおからドーナツ。
フワフワモチモチで美味しいのです。

今朝は、昨夜作ったイチゴジャムを添えて。
そろそろ涼しげなガラスの器の出番も増えてきますね。


小澤基晴 ブロンズしのぎ皿 @3150
新田佳子 サンドブラストの豆皿



昨日の夜から、ここ草庭のあたりには雪が降りました。

今日は陽射しも暖かく、あっという間に溶けてしまいましたが、
一度、やってみたかったこと。
盛國泉さんのシロクマを雪の中で撮影。

心なしかシロクマも生き生きして見えます。(よね?)

盛國泉 ガラスのシロクマ @4725


ただいま、草庭実店舗にて展示している
落合芝地さんの作品の一部をご紹介いたします。

上の写真はキハダのオイルフィニッシュのお皿。
直径約18センチでパン皿、ケーキ皿、取り皿に大活躍。
我が家でもこちらの拭き漆のお皿を使っていますが、
毎日、ほぼ毎食使っております。
子どものおやつタイムに、
「お皿に載せて食べなさいよー」と
声をかけると、ほぼ毎回このお皿になります。
木のお皿はホッとするのでしょうね。

キハダの皿 @4725






こちらはヒノキのお皿。
これもオイルフィニッシュで、気軽に使えるお皿です。
直径は24センチと30センチがありますが、
大きくても軽く、スタッキングもできるので、
かさばらないのが嬉しいです。

24センチのものはパスタなどに、
30センチのものはたっぷりのサラダや
ちらし寿司を盛っても素敵です。

ヒノキ皿
24センチ @7350
30センチ @12600





拭き漆のカップです。
お茶やコーヒー、焼酎などを飲むカップとして使うのもいいですが、
そばちょこにもちょうどいいサイズです。
朝のカップスープにもいいですね。

ミズメザクラ 拭き漆カップ @6300





ミズメザクラのお椀、大人用、子ども用です。

子ども用は小さいお手々にもしっくりくる
可愛いサイズ。
少し高価な気もしますが、
芝地さんの器は修理して使えるので、
ものを大事にする気持ちも育ちそうですね。
(実はわが家のキハダのお皿も
落として欠けてしまったところを
修理してもらっています)

ミズメザクラ 拭き漆お椀
大人用 @9450
子ども用@7350





こちらは可愛いサイズの重箱?
お弁当箱にもちょうどいいサイズです。

お正月にチョコレートやボンボンなどお菓子だけのお重なんていうのも洒落ていますね。

ミズメザクラ 拭き漆菓子箱@47250





サクラのお盆です。
底は厚めで、見た目より重量感があります。

オイルフィニッシュで明るめの色に仕上げてあります。

お盆としてだけでなく、パンを盛ったりしても、いいですね。

サクラ お盆 @15750

他にも鉢や飯椀など、取り揃えております。
メールやお電話でのご注文にも対応しますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

落合芝地「木と漆」
11月20日(火)まで
19日の月曜日もオープンしております。

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索