忍者ブログ
木下和美






















ここ比良地域では「かんじる比良2008秋」がはじまっています。
普段見られない工房やアトリエが公開されていたり、自宅ギャラリーや、
個人のお庭をオープンガーデンとして公開していたり・・・

コミュニケーションを楽しんでいただける、手作り感いっぱいのイベントです。

「草庭」も「中川木工芸比良工房」も参加してますので、ぜひ、お越し下さい。

私たち夫婦は、揃ってこのイベントの実行委員をしていますので、バタバタ・・・
ゆっくりイベントを楽しむことも、自店の準備をすることもできないのですが、
来られたお客様から、「いろいろ回って楽しかった~」とか「いいイベントですね~」とか
「比良にこんなに作家さんがいるとは知らなかった」とか「比良って楽しいところですね」
・・・・・・
など、このようなお言葉をいただくと、頑張ってきた甲斐があったなぁと思います。

「かんじる比良」が始まって、まだ1年。
イベントも3回目。
まだまだ、未熟で、改善すべき点の多いイベントですが、来られた方も、
主催する側も、一緒に楽しんでいけるイベントにしていきたいです。

って、もう「かんじる比良2008秋」が終わるような、コメントですが、
今日も、明日も、イベントは続きます。(11月3日 月・祝まで)
秋晴れの気持ちいい空気の中、比良で新しい発見をしに、ぜひ、お越し下さい。


さて、「草庭」で行われている「木下和美陶展」の出店作品のご案内です。

木下和美
































花生け 大 ¥12,600 中 ¥6,300 小 ¥3,999
マットな白が、花を引き立てます。

木下和美
























活けているのは、「コウヤボウキ」。
一見地味ですが、良く見ると、花火のようで可愛らしい。
名前の由来は、この小枝を束ねて、ほうきとして使っていたことからきています。
(花を提供していただいたお隣さん談)






木下和美























こちらは入れ子になるぐいのみ。
ぐいのみとしてだけでなく、豆小鉢としても使えます。
お正月の華やかな席にもぴったりです。
黒釉銀彩面取りぐいのみ 大 ¥3,780 中 ¥3,465 小 ¥3,150






木下和美






















輪花豆皿 大 ¥1,680  小 ¥1,260
いくつあっても嬉しい豆皿。
こんな個性的な形も、マットな白と黒でモダンでセンス良く、テーブルに映えます。
お皿に載せているのは、今回、「かんじる比良」初参加の
アルカドッグトレーニングさん(うちのお隣です)で販売されている、
京都シノワさんの焼菓子。

良質のバターをたっぷり使い、アクセントにフランボワーズや、スグリなどが
散りばめられていて、かなり私好みの味です。
甘さの中に酸味が隠れているのが、好きなんですよね~
バラの花や葉の形になっているのも、乙女心をくすぐります。
(もう乙女ではないですが)


木下和美
































その輪花豆皿と同じ形のソーサーと、カップがセットになった、こちらも人気です。
ソーサーにカップの受けがないので、お菓子を載せて使うこともできます。
また、カップには持ち手がないので、コーヒー、紅茶、日本茶、和洋を問わず
使えるので、本当に便利な、お得感のあるセットです。

このカップでお酒を愉しむ、という男性もいましたよ。

私はイベント前日、いただいた大判焼きでちょっと一服。
かなり大判な大判焼で、ドーンとセンスのない盛り付けになってしまいました・・・(汗)

黒釉銀彩カップ&ソーサー ¥3,990





木下和美






















そして、木下さんらしい、曲線が美しい鉢。
内側は銀彩が施されています。
この緊張感が木下さんの作品らしさですが、作られている御本人は大らかな、一児の母です。

先日も木下さんに来店いただきましたが、居合わせた他のお客様が、
「本当にこの作家さん??」と作品とご本人のギャップに驚いてました。
私も初対面で、そのギャップに驚いた一人です。

木下和美
























鉢大にシノワさんのお菓子を盛りました。
黒釉銀彩鉢 大¥7,875 小¥5,775 豆¥2,310


箸作りワークショップ























併設する中川木工芸比良工房では、イベント期間中、毎日10時~
箸作りワークショップが行われています。
連日、走り回っている主人にかわり、私がご紹介しておきましょう。

箸作りを教えているのも、先日雑誌にも登場した、イケメン職人、太一くんです。
優しく、楽しく、木工の楽しさを伝えることをモットーに、がんばっています。

参加費¥2000 所要時間1~2時間 時間内でしたら、何膳作っていただいてもOKです。





キャンドルナイト
































さて、昨夜は「かんじる比良2008秋」のイベントのひとつ、エコキャンドルナイトでした。
野外造形展会場の作品ががエコキャンドルでライトアップされて、いい雰囲気。

キャンドルの灯りを楽しんだ後は、冷えた体を熱ーいおうどんで温めました。
比良地域では珍しく、遅くまで営業されている(といっても9時まで)「てんぐるま」さん。
優しいおじいちゃんとおばあちゃんが2人で切り盛りする、我が家のお気に入りのお店です。

薄味のおだしがじわ~と体の芯まで
温めてくれます。

私は生姜がたっぷり盛られたたぬきうどんがお気に入りですが、昨夜は鍋焼きうどんに。
写真を撮る余裕なく、完食してしまいました・・・・
お値段も良心的で、我が家の強い味方です。

「てんぐるま」さんも「かんじる比良」に参加されています。
散策で疲れた体を癒しに、温かいうどん・そば・丼、いかがですか。


りんご























朝、起きてリビングに行くと、ソファで寝てしまった主人の上でりんごが寝てました。
人肌恋しい季節ですものね。
朝夕は冷え込みます。
暖かい上着を一枚、お忘れなく。



かんじる比良
































さて、今日・明日も爽やかな秋晴れが続きますように!

PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索