忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かんじる比良2008秋、うちの企画をご紹介します。

「木下和美 陶展」
10月28日(火)~11月16日(日)
会期中は日曜日もオープンします。
また、かんじる比良期間中(10月30日~11月3日)は休まずオープン。
※11月4日は代休をいただきます

丈夫で使いやすい磁器で、センスのいい日常使いの器を作られる木下さん。
シンプルですが、洗練されたラインのモノトーンの器は、テーブルの主役になる
強さも持っています。
私もポットやカップ、しょうゆ注し、惚れ込んで使っています。

木下和美×中川周士























今展では、私の夫、中川周士とのコラボレート作品も並びます。
木下さんの磁器に、中川が銘木で蓋をつけたり・・・・
お楽しみに。






さて、その木下さんの個展の会期中、草庭の他の商品たちは、
ちょっと旅に出かけます。



東離庵




































大津市北比良の比良とぴあ近く(草庭から車で10分ほど)の東離庵という
伝統構法の民家建築の庵にて、展示販売させていただくことになりました。

東離庵は建築施工した梓工務店さんが管理する建物。
こちらを今後、週末ギャラリーとして開放していく計画だそうで、第一弾に
草庭がお邪魔しちゃいます。

「住まい」として建てられた空間で、草庭のモノたちがどんな表情を見せるのか、
私もとても楽しみにしている企画です。

かんじる比良期間(10月30日~11月3日)と11月16日までの土日限定オープンです。
かんじる比良の時には、おくどさんで炊いたご飯がふるまわれるそうですよ。
あわせてお楽しみ下さい。






そして、中川木工芸比良工房では、竹箸作りのワークショップを予定しております。
先日、滋賀県内で配布されているフリーペーパー「ぱどマガ」に、ワークショップの
紹介記事が載り、お問い合わせをいただいております。

ぱどマガ
























10月30日~11月3日の5日間、毎日午前10時~行います。
ぜひ、竹箸作りを体験してみてくださいね。
費用はお一人¥2,000(材料代込み)です。
予約優先ですので、なるべく予約をしてください。
メールでの予約はこちら


お待ちしております!
PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索