忍者ブログ
パン

家族や友人からずっと勧められていながらも
なかなか買わなかったもの・・・パン焼き機。

先日、衝動買いしてしまいました。


ネットでなんと¥5980のものを見つけて、
しかもレビューを見るとなかなか高評価。

そして決め手は2斤まで焼けるということ。

今まで二の足を踏んでいたのは、
1斤くらい焼いても、5人家族の我が家では
あっという間になくなり、毎日焼かなくてはいけないのでは・・・?
というめんどくさがりな理由から。
(とは言いつつ、手ごねでパンは作ったりしてましたよ)


いや~、すっかりはまってます。
米粉をブレンドしたり、豆乳パンにしたり。
毎日焼くのがおっくう、なんて言っていたのに、
気付けば一日に2回焼いている日も。


ちなみに私のイチオシは豆乳パン。
豆乳、粉、サラダオイル、砂糖、塩、イーストと
材料はいたってシンプル。
でも、やさしい甘味とコクがあって、
何もつけなくても味のある、子どもたちにも人気のパンです。

そして、この豆乳パンに使うのは西駒とうふさん の豆乳。
西駒さんの豆乳は滋賀県産大豆を絞った、
濃厚な味。
飲み物というより、生湯葉みたいにわさび醤油で、、、
おかずにもなりそうです。

豆乳だけでなく、豆腐(特にざる豆腐!)やがんも、厚揚げも
たいへん美味しいです。
娘の習い事の近くにあるので、我が家では
毎週水曜日は「西駒さんの日」となっています。
娘のお気に入りは厚揚げ。
揚げ出し豆腐みたいにお出汁をかけていただきます。

あら、いつのまにか話題はパンから豆腐に変わってましたね。


ではついでにもうひとつ、米粉の話も。

桶の側板を接いでいくのに、そっくい(続飯と書くそうです)
という糊を使います。
これはごはん(粒)をつぶして練って作った糊なのですが、
最近、私が米粉を使っているのを見ていた主人が
ひらめいたのです。

そっくいを作れるのでは?と。

米粉を水で溶いて、レンジにかけること40秒。
レンジから出して練り上げると、りっぱなごはん糊ができました。
木と木をくっつけて、乾燥するまで待ってみると、
ちょっとやそっとでははがすことはできません。

恐るべし、ごはんの力。


それにしても、パンに使う米粉をダンナに取られないように
しっかり隠しておかなくては・・・・



PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索