忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の中ごろから慌しくしておりました。
久々の更新です。

昨日は「かんじる比良2007」の反省会兼、次回に向けての
壮行会のためSkog(スクーグ)さんへ。
集まった皆さんは比良を愛する方々ばかり。
比良への思いを静かに熱く語ります。
もちろん私も比良の風土や人々が大好きです。

次回は準備期間をたっぷりとって(とはいっても4月開催予定なので
あまりのんびりは出来ません)、今回よりももっともっと素敵な
比良をかんじてもらいたいです。

比良の自然が生み出すものには、滋味あふれる美味しいものが
たくさんあります。
そんな素材を生かしたフレンチを堪能できるのが
オーベルジュメソン・田園のテーブルさんです。
昨日の会合にも出席されてました。

草庭から車で10分ほどの、森の中、コテージも併設されており、
泊りがけでゆっくり、じっくり比良をかんじるには最高のお店です。

「田園地帯であるこの地の食材を提供するテーブル」
というコンセプトで理解されるとおり、地元の食材を生かした
料理がランチコースで楽しめます。

と、こんなことを書いていたら、メソンさんのオーナー夫妻が
草庭に現れました!びっくり!
私は何度かランチをいただきにも行ったこともありますし、
娘さんは卒園されましたが、うちの子たちと同じ保育園に
通っていたので、会話はそんなに交わしたことはないですが、
意外に古い顔見知り。

それが、「比良」という線で結ばれ、このような形で
今後お付き合いさせていただくことが出来るなんて、
素敵だなと感じた午後でした。

近々、私たちも「田園のテーブル」にランチしにいきます!


PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索