忍者ブログ
昨日は京都のたち吉へ行ってきました。

草庭でも扱わせていただく新田佳子さんの作品展を拝見しに。

御本人ともお会いできて、ガラス作品作りの大変さや、楽しさ、日本海の海の幸の美味しいこと・・・など
たくさんお話ができて、有意義な時間でした。

彼女の作品は自分で吹いたガラスの作品にサンドブラストという、砂で磨く(削る)技法をほどこしたもの。
よくイニシャルやお花などを彫ったものは見ますが、彼女のは写真のように作品のほぼ全体を削り、
削れていない部分で水玉を表現してあります。
手に持つと、浮き彫りになった水玉と、すりガラス独特の感触が、手に心地よく感じられます。

 水玉グラス




































すりガラスの光の透け方って、やさしくてホッとしますね。

新田さんの作品は水玉だけでなく、色んなシリーズがございます。
入荷次第、アップしていきます。


涼を誘うガラス展
たち吉本店3階工芸サロン
7月19日(木)~8月6日(月)
*新田さんの他にも4名のガラス作家さんが出展しています
PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

草庭

草庭
女性
滋賀県は湖西で器などを扱うお店をしております。
お店は中川木工芸比良工房という桶工房に併設しており、一声掛けていただければ、工房の見学もできます。

このブログでは商品の入荷情報やイベント情報、そしてここ比良の美しい自然をご紹介します。

 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[03/07 izumi]
[12/09 izumi]
[06/22 izumi]
[06/14 izumi]
[05/23 ウエダ]

 

ブログ内検索